• RICHO | imagine. change.
  • リコーインダストリー株式会社

    RECRUIT 2020

CULTURE | 育成と環境 | 人材育成

リコーグループ共通の教育制度を実施

リコーインダストリーの社員は、専門分野ごとにリコーグループの共通した教育が受けられ、充実した支援のもと「生産技術職」としてのレベルアップ、キャリアアップを目指していただきます。

img
  • img
  • img

入社後はOJTを軸に、生産技術者を育成

技術者の将来の着地を明確にして、特定の分野に偏ることなく、深い専門性と幅広い知識や技術・視野を併せ持つ技術者の育成を行います。
一方的な教育を少なくして、「経験し、実践し、考える」(OJT)を推進し、

・世の中で戦うために必要な幅広い知識の習得
・現場で戦力となるために必要な専門知識の習得
・主体的に学習し、チャレンジし続ける意識の醸成

ができる生産技術各分野のスペシャリストに育成します。

  • リコーグループ共通教育

    4月はリコーグループで、5月からはリコー生産部門配属の新入社員と共通の教育プログラムを実施します。
    (主な教育内容) ・リコーウェイやビジネスパーソンとしての基礎学習
    ・ものづくり体感プログラム など

  • 配属面談〜配属6月頃

    配属面談を実施します。
    面談を通じ、本人の希望、適性、およびビジネスニーズのマッチングを図り、配属先を決定します。

  • OJTプログラム7月〜翌年2月

    先輩社員とペアになって、配属先の職場でより実践的に仕事の進め方を学びます。

  • 成果発表会3月

    OJTプログラムで学んだ成果を発表します。

  • 2年目以降

    各分野ごとの専門技術研修やBLA制度など、技術者としての成長をフォローする制度が多数そろっています。これらの研修を通じて一人前の技術者支援を行います。